FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2012/02/19(日) ◆◇◆◇◆

『DEAR BOYS ACT3』9巻 ちょこっと感想

八神ひろき先生の『DEAR BOYS ACT3』9巻を読んだ。
表紙はポニーちゃん&夢っちゃん!
おおっ、なんてかわいい表紙なんだっ。

瑞穂の決勝進出が決まって、それぞれのチームがそれぞれに反応している。
歩ちゃん、あいかわらずチームのみんなに愛されてるなあっ!(爆)

しかし、天童寺の連中の反応はさすがに複雑だねえ。
哀川のことを敵としてロックオンしなければならないというのに、いざとなるとやっぱり「ライバル」ではあっても「敵」ではないという感じなのかなあ。
おまけに、キャプテンの沢登は哀川に会いにいこうとするしね。
沢登は哀川に会いたいという気持ちに正直なのか、天童寺が勝つという自信があるから余裕かましてるのか……。
案外、哀川もこの連中とレギュラーやってて、キャプテンが沢登だったら、天童寺でもバスケを続けられたのかなあ、とも思ったんだけど、父と兄の件があるからやっぱり難しいのか?

この巻、うれしいシーンがてんこ盛りすぎて書きだすとキリがないので、感想はここらへんでやめときます。
もうしばらくにやにやしながら読み返していたいので(笑)。

それにしても、夢っちゃんといる時の藤原キャプテンのオトコマエっぷりは異常!


『ACT3』の感想記事です→8巻5巻4巻3巻2巻1巻
『ACT2』の感想記事です→30巻29巻28巻27巻26巻25巻
スポンサーサイト



tag : DEARBOYS 八神ひろき

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

DearBoys面白いですよね~。
はるか昔から一つの目標(インハイ制覇・打倒天童寺)を連載で続けているのは、昔、中途半端なところで終わったスラダンより評価できますw

Re: No title

モキエルさん。コメントありがとうございます。

『DEAR BOYS』おもしろいですよね~。
続いてるので、人気はそれなりにあるんでしょうけど、知ってる人が少なくて悲しいです。

No title

お久しぶりです。
遂に天童寺戦ですね。成田戦長かったぁ。
成田戦は某掲示板で凄い叩かれていて、act3から入った自分としては悲しかったです。
9巻の哀川の取材の発言も叩かれてますね。無神経で好感が持てないと。
まぁ、あれじゃ天童寺メンバーが一方的に悪者になっちゃいますからね。本来は哀川家の問題だと思うので。

天童寺戦は作者も期待してと言っているので楽しみにしています。(成田戦は自分は好きですよ)

Re: No title

デッテイウさん。お久しぶりです。

> 遂に天童寺戦ですね。成田戦長かったぁ。
> 成田戦は某掲示板で凄い叩かれていて、act3から入った自分としては悲しかったです。

掲示板とかはあまりみないんですけど、そうですか、叩かれてたんですか。
私は、ああいう形で決着する試合だってあるだろう、と普通に納得してたんですけど。

> 9巻の哀川の取材の発言も叩かれてますね。無神経で好感が持てないと。

哀川は基本的にはああいった毒舌キャラですよね。気持ちを言い繕わない。よくもわるくも「天然」なんだと思います。
このマンガ最強のドSキャラ(笑)。
天童寺のメンバーにはわずかに迷いがあるっぽかったけど、哀川にはまったく迷いがない。
そういうことを表現しているのが、あのインタビューシーンなんじゃないかと思っています。
カレンダ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク