FC2ブログ
◆◇◆◇◆ 2012/06/13(水) ◆◇◆◇◆

『週刊少年ジャンプ』2012年28号 感想

『黒子のバスケ』(第168Q 終わりだ!!)
巻頭カラー!
黒子くんの美人度がイマイチなんだけど、黄瀬っちのきめきめっぷりはすばらしい!(笑)

主役のかたわれの火神がベストテンに1つも入らなかったあたり、火神っぽいっちゃあ火神っぽい。
火神は言葉で何かを語るキャラじゃないんだよ。うん。

黒子くんは言葉数が少ない分、ひとつひとつの言葉に重みがあるんだよね。
で、黒子くんのどこがいいかというと、この子、めっちゃ正直なんだよ。
自分に対しても他人に対しても正直すぎるくらい正直なんだ。
それがいろんな台詞にあらわれてる。
だから、黒子くんの台詞は人気が高いんじゃないかね。

個人的には赤司の「逆らう奴は親でも殺す」が好きだけど(←神谷さんのお声でこの台詞を聴きたい!)。

長かった試合もついに終了。
最後に紫原を止めたのが黒子くんというのが感慨深い。
次回はデレた紫原がみられるんだろうか、わくわく。

紫原にあそこでいきなり限界がきたのは、限界ぎりぎりまでバスケやったことがないので、どれくらいやるとやばい状態になるかを、把握していなかったからかなあ、と思ったりした。

『BLEACH』(BLEACH495. Bleeding Guitar Blues)
ローズはイヅルのことをなんだと思ってるのかね。
いろいろわけわかんないこと言ってるけど、意訳すると「イヅルのことを気に入っている」なんだろう。多分。

イヅルは上司運が壊滅的に悪いなあ(苦笑)。

『ぬらりひょんの孫』(第二百五幕 妖の本分)
雪麗さんって生きてたのかっ!
それにしても、こんなに総大将(元)命の人がくっついた相手ってどんなんなのかね。
それとも、雪女は一人でも子供がつくれるのかしら。
スポンサーサイト



tag : 週刊少年ジャンプ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ひでみ

Author:ひでみ


職業はプログラマ。
主食はマンガとアニメ。


HIDDEN_ARCHIVE(←『幽遊白書』の考察とか二次創作小説とかを置いてます)

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
個別の記事以外のコメントはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
リンク